By   2018年7月22日

家庭教師選びの際には、
子どもとの相性を気にされる保護者の方が多いように感じています。

それもそのはず、子どもの成績を着実にアップさせていくには、
家庭教師との相性は非常に重要になってくるのです。

嫌いな先生に指導されても、
生徒がやる気になりませんし、
むしろ勉強がますます嫌いになってしまうでしょう。

私は昔から子どもが好きで勉強を教えることも好きでしたが、
家庭教師はそれだけでは務まりませんよね。

成績を上げるサポートができるかどうかは、
家庭教師に最も求められていることです。

しかし、私は初対面の生徒に対して必ず行うことがあります。

それは、最初の日には勉強をしないことです。

生徒の好きなことや嫌いなことなどを時間をかけて聞くことで、
仲良くなることを大切にしています。

家庭教師にとって生徒とどれだけ向き合うことができるかは、
その後の成績にも直結する大きなポイントになります。

家庭教師は、マンツーマンで結果にコミットすることができます。

そのメリットを最大限に生かすためには、
まずは生徒と向き合い、信頼関係を作ることが大切なのです。

逆に、家庭教師を選ぶ際には、
子どもにどうやって好かれようと考えているかを聞いてみても良いでしょう。

家庭教師会社はどこを使っても結果が大きく違うということはないと言われています。

しかし、大事なのは家庭教師会社ではなく、子どもを担当する先生です。

子どもの成績を家庭教師を通して上げたいと考えている場合は、
信頼関係をしっかりと築けるかどうかも見極めて欲しいポイントです。