By   2018年1月4日

子どもが自分から積極的に勉強をしてほしいと望んでいる親は多いですよね。

実際に私もそうでした。

最近インターネットで教育について調べていると、
ふと気になった記事を見つけました。

「子どもによって学習法は違う」

本当にその通りで、一緒のクラスの子とはもちろん、
兄弟であっても適している学習法には違いはあります。

そこで、個別指導塾のトライが考えたのが「性格診断」です。

ゆとり教育によって授業の時間が減り、
減った分は授業で補う子どもも多いです。

学校と塾でも指導法や勉強法には違いがあり、
参考書や問題集にも様々なパターンがあります。

学ぶ方法が複数あれば、
どれが自分に合っているのか子どもでは判断することができません。

親としても適正を判断することができないので、
性格診断をして学習法を考えるのです。

トライのホームページでは性格診断を手軽に行うことができます。

自分に当てはまる項目にチェックを入れるだけで

・完璧主義タイプ
・面倒見タイプ
・成功追及タイプ
・知識探究タイプ
・個性派タイプ
・堅実家タイプ
・統率者タイプ
・楽天家タイプ
・のんびりタイプ

のいずれかに分けることができるのです。

性格のタイプを知ることで子どもの個性を知ることができ、
それぞれに合った学習方法を見つけ出すことができます。

学力の低下がみられる場合や成績の伸びに悩んでいる親御さんは、
この方法で勉強法を見直してみてはいかがでしょうか?

子どもの長所と短所を知るキッカケにもなります。