By   2017年7月6日

今回は、「オンライン家庭教師のCONET」をご紹介します。

最近はオンラインで勉強を教えてくれる家庭教師が増えていますが、
同じ家庭教師でも指導の方法が様々です。

オンラインの特徴は自宅で好きな時間に家庭教師からの指導が受けられるというのが一番のメリットですが、当然登録の家庭教師の質が重要になるわけです。

例えば、志望大学が県外の場合、県外の先生を家庭教師にというのはなかなか難しいですね。

オンラインならそれが可能ですが、希望の先生がそこに登録していないと意味がないのです。

オンラインの場合特に、登録の先生をしっかりと吟味する事が必要ですね。

もう一つオンラインで重要なのが、
カメラがどこにつけられるか、
最近多いのは、Webカメラが2つというシステムでの指導、
生徒の手元と顔の両方が見えるので、
リアルな指導と大差なく、教師が生徒の状況を知る事ができるのです。

もちろん、細かな表情の変化などはわかりなくいという事もあるかもしれませんので、そういった人は、やはりオンラインよりもリアルな家庭教師を選んだ方が良いでしょう。

さて、コネットでは、講師が解説を行うだけでなく、
テストや課題も出されるそうです。

テストは授業の中で理解度を確認するもので、
何度も復習を行うそうです。

生徒の実力を子ども自身も講師も確認する事ができるので、
結果をあいまいにせず、不確かなところは再度解説し、テストを行って理解を確認するという事です。

また、授業内容全てをWeb上で保護者も確認できるので、
そういった点でも安心です。