By   2017年3月10日

家庭教師をお願いする場合、子どもが何歳くらいの時が良いのでしょうか。

子どもに習い事をさせる場合、例えばピアノを習わせようと考えたとして、
子どもが2歳、3歳の時には、グループで指導を受けたいという人が多いのではないでしょうか。

いずれはピアノを個人で習うにしても、
1歳~2歳のうちは、グループでリトミックをやると言った事を希望する人が多いのです。

そう考えるとマンツーマンの家庭教師は、子どもがある程度の年齢になって考えるべきなのでしょうか。

家庭教師をメインに考える場合、子どもの教育を考えれば当然そうかもしれませんが、「託児」を考えた場合はどうでしょうか。

最近、家庭教師のサービスもプラスしてくれる、
託児サービスが人気のようです。

保育園に子どもを預けたいのだけど、どこにも入れない、
そんな時に利用するベビーシッターサービスに、
「知育」をお願いできる派遣会社が増えているそうです。

保育園に子どもを預けられなくてベビーシッターを頼む場合、
大変なのはその料金です。

保育園も、子どもの年齢が低いと高額ではありますが、
ベビーシッターほどではありません。

だから、働くママも何とか保育園に預けたいのです。

そこで、仕方なくベビーシッターを頼むのであれば、
プラスαのサービスを受けたいですよね。

例えば、キッズラインという、ベビーシッター派遣会社では、
登録料・月額料はかからず、1時間1000円から利用でき、バイリンガル英語や家庭教師の依頼にも対応しているそうです。