By   2016年10月24日

家庭教師がどうしても必要という時は何かの理由があるはずです。

それなら、家庭教師を探す時、その理由にあった指導をしてくれる先生を探さなければなりません。

ただ、実際にはどうにもならなくて家庭教師を頼むのだけど、
原因がわからないという事の方が多いでしょう。

がんばって勉強しているのだけど成績が上がらない、
何がダメなのかわからないと言った悩みを持つ人は多いのです。

そこで、家庭教師を頼む時は、まずは原因を探ってその原因を解決するための指導を行ってくれる家庭教師を探しましょう。

例えば「中学受験家庭教師アクセス」では、生徒の特性に合わせた指導を行い飛躍的に力を伸ばすために徹底的に現状分析を行うそうです。

学力レベルはもちろん、通っている塾の宿題のレベルや量、現在の勉強方法、家庭の勉強環境、塾や今の先生との相性、4教科の偏差値などを分析し課題を抽出します。

その上でまずは保護者勉強会や体験学習を行っているそうです。

これらは無料で実施しており、体験学習はプロ講師による60分の学習と診断です。

また、アクセスは指導方針の作成も事前に行います。
受験までの指導方針はもちろんの事、受験までの学習スケジュール、学習カリキュラムなどを決めて行きます。

学習効率を高める手法や宿題・テキストの選定、志望校対策、家庭学習の方法まで細かく方針を立てるのです。

こういった提案を派遣会社からされた時、本当に我が子に必要なものか考える事が大切です。
求めたものがある派遣センターを選びましょう。