By   2016年7月20日

家庭教師にするか学習塾にするか考えた時、
どっちもメリットがあり、どっちもデメリットがあるのです。

そこで、家庭教師に何を教えてもらいたいか、
学習塾に何を教えてもらいたいかを考えてみたいと思います。

勉強を教えてもらう事に関しては家庭教師も集団塾もやってくれるのですから、
そうでない部分で何をして欲しいかと言う事を考えてみようと思うのです。

家庭教師の場合学生さんが多いようですが、
人間性はどうでしょうか。

時間を守る人かしら、教育に情熱を持っている人かしら・・・・

人と言う事について考えれば塾の方が良いのでしょうか。

どちらにしても、「アルバイト」であってもプロ意識を持った先生にお願いしたいですよね。

あと、一番気になるのが、家庭学習です。

家庭教師の場合先生がいない時にどうなのかと言う事です。

子どもがやる気を出し、先生がいなくても勉強する様になって欲しいのです。

もちろん、子どもが先生の授業をきちんと理解していなければ家庭学習はできませんが、「問題の解き方がわからない」だけでなく「どうやって勉強すれば良いかわからない」場合もあります。

例えば、自分一人で勉強していてわからなかった時どうすれば良いのか。
参考書を見るのなら、どうやって調べれば良いのか、
辞書の引き方、ノートの書き方からまずは教えて欲しいわけです。

東大生のノートや良くできる子のノートが公開されている事がありますが、
そう言った勉強ができる様になるノートの取り方を身につけさせたいのです。

先生に教えてもらいながら、先生がいなくてもできる様にする、
こういう指導をお願いしたいです。