By   2016年4月27日

今回は「プロ家庭教師のディック学園」をご紹介します。

ディック学園の家庭教師は全員プロと言う事で、
中学受験や医歯薬受験にも強い事が特徴です。

ディック学園の家庭教師がどんな指導をするのか、
ディック学園のホームページに載せられている家庭教師の指導方法のいくつかを見てみましょう。

ディック学園のホームページには、「効果的なノートの取り方」を家庭教師の何人かが載せています。

英語の授業ノートの取り方に関しては、見開きで使い4つのセクションに区切ります。
左ページには英文を書きますが、教科書通りではなく、
1行に1文、間を1行ずつ空けて書く事が重要と言う事です。

右ページには予習で日本語訳を書きます。
左ページ、右ページの下欄などに単語、板書などを書くと言う事です。

他の教科のノート例も載っていましたが、
自分で後から勉強できる形にする事が重要だと言う事です。
1テーマを見開きで使って行き、余白をしっかり取る事で、
先生の話や後から気づいた重要な内容も書き加える事ができるのです。

中学受験に成功する秘訣を紹介(http://www.e-juken.jp/)しているサイトを参考にすれば、英語だけでなく他の科目の勉強方法が詳しく解説されています。

ディック学園は西日本で展開している派遣会社で、九州、広島、沖縄に200名以上の家庭教師が在籍しています。

小学生では、中学受験対策、一般コース以外に自由研究対策や苦手科目克服、勉強の習慣化、勉強方法の改善のコースもあり、
料金は中学受験コースの場合、1時間4200円からで、月4回(1回1時間以上)から受講可能となっています。
問い合わせ後に教育相談を実施し、体験授業後に契約となります。