By   2016年3月16日

今回は、「プロ家庭教師のプレステージ」の幼児コースについてご紹介します。

プレステージは、学研グループの家庭教師派遣会社です。
学研教室は古くから知られていますが、その学研グループには一般の家庭教師を派遣する「学研の家庭教師」もありますが、プレステージはプロの家庭教師を派遣しています。

幼児から小・中学生、高校生、社会人まで幅広く対応していますが、
幼児の家庭教師はどのような指導を行っているのでしょうか。

幼児のコースは主に小学受験のコースです。
このコースは、「言葉」「常識」「数量」「図形」「記憶」「思考分野」などペーパーを中心に、巧緻性、指示行動の対策も行っているそうです。

また、幼児と言う事で、保護者と家庭教師の情報共有を特に重要視し、
生徒の理解定着度の確認・報告と次の指導日までの指示、家庭内でのしつけ、願書添削、親子の面接指導、受験全般に関し、保護者へのアドバイスの時間もしっかりと設けていると言う事です。

例えばある日の指導を見ると、「言葉・常識・数量」→「図形・記憶・思考」→「巧緻性」→「保護者への報告」がそれぞれ30分で、計120分の指導を行っています。

志望校や状況によって、時間配分などは変わりますが、保護者対策にかなり時間をとっているようです。

冬休み、春休み、夏休みなど、中期・長期の休み中には不得意分野や重点課題に絞って指導を行う「短期集中コース」もあり、弱点がわかっていてそこだけサポートしてほしいと言う家庭が利用されているそうです。
他に志望校別特訓コースが9月から実施されています。