By   2016年1月19日
家庭教師と学習塾、それぞれのメリットは何でしょうか。
家庭教師はマンツーマン指導なので、1人のために指導してくれます。
もちろん、家に来てくれるので通塾時間はなく安全性も確保できるのです。
よく、オリジナルカリキュラムを家庭教師のメリットにあげている人がいますが、
これに関しては学習塾でも可能です。
学習塾でも直接指導する時以外、カリキュラム等は個別対応と言う場合は多いのです。
実際学校でも個別対応が基本ですから当然の事でしょう。
つまり、メリットは自宅に来てくれる事と、
自分のためだけに時間を割いて指導してくれると言う事でしょう。
そう考えると、講師の質に変わりがないのであれば学習塾より家庭教師の方が良いという事が言えるのではないでしょうか。
ただ、講師一人ひとりの差が大きいのも家庭教師の特徴です。
個別指導塾も同じですが、個別指導では集団指導の学習塾よりも講師による差が大きいのです。
これは個別指導の場合より多くの講師を集めなければならないので、仕方のない事ではありますが、
集団指導の学習塾は当然プロ講師が指導します。
これはあえてプロを選択しなくてもと言う事です。
学習塾にはプロ講師が授業を行い、新米講師がいるとしても確実にプロのサポートを受けながらと言う事になるのです。
特に進路指導と言う事になると経験が重要ですので、
1人の先生の経験ではどうしても数が少ないのです。
学習塾の場合それぞれの講師が経験を共有できるので、
講師の粒がそろいやすいのです。
個別指導の場合、講師選びはよりシビアに行う必要があるでしょう。