By   2015年8月2日

家庭教師と学習塾はどちらが良いのでしょう。
家庭教師と1対1の個別指導塾という点で考えれば、指導については同じと考えれば良いでしょう。
マンツーマンと言っても様々な指導があるわけですから、この場合は学習塾か家庭教師ではなく、個々の指導について調べてみる必要があるでしょう。

マンツーマンで塾と家庭教師の違いはうちに来てくれるかどうかという違いです。

これに関しては家庭教師を派遣してくれる個別指導塾もありますので、
その点は悩まなくても都合の良い方を選べば良いでしょう。
1対1ではない個別指導塾に関しては、1対2でも1対3でもそもそも指導はマンツーマンです。

直接指導を受けない時間が有効に使えるか、反対につきっきりで指導を受けた方が効果が上がるのか、そういった事を考えて比べれば良いでしょう。

自分で演習しては、先生に質問すると言った形の指導を望むのなら1対2や1対3の個別指導塾が良いでしょうが、先生が側にいないと何もできないのであれば、まずは1対1が良いでしょう。

自習のための教室を開放しているところも少なくないので、
マンツーマン指導の後そういったものを利用して自学自習を身につけて行けば良いでしょう。

さて、集団塾というものはそもそも考えが違います。
一度に多くの人に対して講義を行います。

講義を受けると言うタイプの学習はそもそも効果が出にくい学習方法です。

これは1対1でも同じです。

そのため、最近では対話を行う双方向授業を展開している塾も多いようです。

集団塾を選ぶなら、そういった集団ならではの授業ができるところが良いのではないでしょうか。