By   2015年3月16日

家庭教師と学習塾のどちらが良いか考える時に2つの比較の方法があると言えます。

1つは個別指導という点で見ると言う事です。
同じマンツーマンの個別指導で考えた時に、家庭教師と学習塾つまり個別指導塾ではどちらが良いのか。

これは、どちらにもメリットデメリットがあると言う事なのですが、
まずは家庭教師は自宅に来てくれます。

つまり家で教えてもらえるので、教えてもらう方は時間のロスがありません。
その分、交通費もかかり指導料も個別指導塾より家庭教師の方が高額になる傾向があります。

反対の側面から見れば、個別指導を受けたいけれど自宅に他人を入れるのは嫌だと言う人もいるでしょう。

この点についてはメリットでもデメリットでもあるわけです。

安全面においてはどうでしょうか。
やはり自宅に来てもらえると言うのは親にとって一番安心なのではないでしょうか。
学習の面では同レベルの講師だったとしても、学習塾に行けば様々な資料や教材があり、個人の家よりスムーズな対応ができると言う事はあるでしょう。

最近はiPadなどもありますが、教材を全て持ち歩くわけには行かないでしょう。

さて、個別指導という点について考えてみるとどうでしょうか。

自宅に来てもらう場合、どうしても個別指導しか選べない事にはなると思いますが、
集団指導か個別指導かを悩んでいるのなら、学習塾の中でどちらかを選ぶと言う方法も考えられます。

学習塾であると言う事を前提に指導が個別か集団かどちらが良いかのみを検討する事になるのです。