By   2014年7月17日

家庭教師の場合、夏期講習と言ってもオーダーメイドと言われれば、はっきりどんな勉強をするかわからないのですが、塾の場合どんな内容をどのように勉強するかと言う事が
あらかじめわかっているのが便利ですね。

家庭教師の場合、何をやって良いのかわからなければ先生にお任せになるので、ちょっと不安もあります。

もちろん家庭教師には家庭教師の良さがあるわけですが、
今回は学習塾や進学塾の夏期講習について調べてみました。
今回は学習塾の夏期講習について調べてみました。
「塾ナビ」で夏期講習特集をやっていたので、
塾の夏期講習がどのようなカリキュラムでどのような特徴があるのか調べてみました。

栄光ゼミナールは、7月までの総復習と9月からの先取り学習を行い、受験などのコースによりそれぞれ分かれ4日単位のカリキュラムになっています。

夏期講習の体験も可能で、少人数グループ指導は教材費2160円のみで無料体験、個別指導は80分4回の1講座を4320円で2講座まで体験できるそうです。

また体験では授業のない日にも使える自立学習室「i-cot」も体験できわからないところを教師に質問する事ができます。

こういったシステムは家庭教師と同じような方法ですね。

一斉指導+個別指導になっているようです。

また、夏期体験講習生は夏期総合模試を無料で受験でき夏の成果をチェックする事ができるようになっています。

栄光ゼミナールは、小学校、中学校、高校の他に中学受験のコースもあるので、
まずは体験からと言うのも良い方法でしょう。