By   2014年6月7日

6月に入り、そろそろ夏休みの計画を立てたいですね。
夏休みになると、多くの学習塾では夏期講習が行われています。

夏休みをだらだら過ごさないために、こういった夏期講習に参加するのは良い方法でしょう。

ただ、学習塾の夏期講習となれば、家庭教師とは違いカリキュラムは決まっているわけですし、曜日や時間も固定されます。

夏休みと言っても24時間空いているわけではありませんから、
どうしても、塾のスケジュールに追われてしまうようになります。

そこで、今回は家庭教師の夏期講習という物をみつけたのでご紹介します。

家庭教師なのでオーダーメイドの夏期講習で、自宅で受講できると言うところにメリットがあります。
実は色々な家庭教師センターで行っているようなのですが、
今回見てみたのは「家庭教師のノーバス」です。
期間は7月1日から8月31日までで、指導回数は1日2コマ(1コマ60分)以上の受講なら回数は何回でも良いそうです。

家庭教師で自宅に来てもらえるのですが、ノーバスの個別指導塾が近くにあるなら自習室が期間中自由に使えます。
また、夏期講習用テキスト、単元確認テスト、総合確認がもらえ、指導日以外にも利用できる「もしもしFAX救急隊」も利用できるようになっています。

家庭教師の指導料は、小学1・2年生で4回60分で税抜き10800円、中学受験生で税抜き14000円です。
別に交通費が実費、学習サポート費が税抜き3000円必要です。
学習サポート費にはFAX・メール・電話救急隊、情報提供、地域担任制、模擬面接、各種テスト進路相談、指導連絡ノート各種説明会、教科書準拠プリント配布などの費用が含まれています。