By   2014年5月11日

 

今回は「家庭教師のジャンプ」をご紹介したいと思います。

この時期になると家庭教師を頼みたいと言う人が増えるそうです。
4月に入学あるいは新学年になり1ヶ月、どうも勉強が上手く行かない、
「学習塾に通うべきか家庭教師にするべきか・・?」と言う事です。

学校での勉強のちょっとした遅れ、気になるところを集中的に教えて欲しいと言う場合は家庭教師が良いのではないでしょうか。

学習塾の場合勉強が遅れる前に通う方が良いでしょう。
それは、みんなのスタートが大体同じで、同じように進んで行くからです。

学校も同じでしょう。
集団で指導する場合は多少の学力の差はあっても全体が上手く進んで行くようなカリキュラムが組まれています。

学習塾などはクラスによって進度が変わってきますし、
学校はどちらかと言えば低めに設定してあります。

そのため学校の授業で困っていると言う場合、
「集団指導でついて行けなくなりそう」という可能性が高いので、
まずは遅れを取り戻し、これからの勉強方法を指導してもらう必要があります。

そのためには個別指導でなければ難しいので、
家庭教師あるいは学習塾でも個別指導塾が良いでしょう。

いったん家庭教師に指導を受けて、遅れも取り戻せ、
これからは自分一人でも勉強できると言う事がわかれば、
その時点で家庭教師の利用をやめる事もできるのです。

「家庭教師のジャンプ」の場合、受験に対応してくれる事はもちろん、定期テスト対策や学校の授業のフォローなども行ってくれるそうです。