By   2014年4月15日

ずいぶん暖かくなってきましたね。 今年は花粉はどうなのでしょうか。

暖かくなると眠くなるし花粉がひどいと集中力がにぶるので勉強に支障が現れます。 花粉症の方は早めの対策が良いそうですよ。

さて、中学受験のために進学塾プラス家庭教師という話を以前した事があると思います。 それぞれの進学塾に対応した指導を家庭教師がしてくれるわけです。 その講師は、中学受験専門の講師で、対応する大手進学塾のカリキュラムを熟知しているそうです。

それなら進学塾には通わず、そういった中学受験専門の先生だけに勉強を見てもらうと言う方法もあるはずです。

以前は、家庭教師よりも進学塾の方が受験情報を持っているからだと思っていましたが、 そうではなく、別の意味で家庭教師オンリーにしていない、したくてもできないのだそうです。

一つは、そういった家庭教師は人気があり、すぐに定員になってみてもらえないと言う事、 もう一つは、こういった人気の家庭教師は授業料も高額で、進学塾を併用しないと費用がかさんでしまうと言う事です。

それでも、中学受験を決めてから入試までに時間がない場合や特別な場合は、 やはりこういった家庭教師の先生に付きっきりで勉強を見てもらうという人もいるそうです。

相当効果が上がるのでしょう。

こういう先生がどうして進学塾の対策をし、効果をあげられるかと言えば、 もともと進学塾の先生をして実績をだしている講師だからです。 大抵ヘッドハンティングされた元大手進学塾の講師だと言う事です。