By   2013年12月11日

前回、中学受験するなら、進学塾プラス家庭教師が良いというお話をしましたが、 中学受験しない場合はどうなのでしょうか。

今までは中学受験しないのなら、家庭教師はいなくても良いと考えていました。

ただ、公立中学のレベルがどんどん下がり、 やはり、子どもを私立に通わせたい、あるいは公立でも中高一貫校に通わせたいという人が増えて来たのです。

最終目的としては、子どもが自分の夢をみつけてがんばってくれれば良いのですが、 そのために、どういう大学に行けば良いのか、そしてそのために中学高校があるのでしょう。

ただ、実際には小学校のうちに将来の夢を決定して、がんばって行くという事は難しいです。

もし、子どもが夢をみつけているのなら、 親として、そこまでの道筋を提案し一緒に考えてやる事もできます。

当然中学受験が必要なら、それも考えなければなりません。

ただ、子どもがまだ何も決められないでいる時、 自由に伸び伸びさせてやるべきなのか、 何かみつかった時のために準備しておくべきなのかが問題です。

もちろん、準備するものがあれば、準備したい気持ちは親なら誰しもあるでしょう。

そう考えた時、中学受験しなくても、家庭教師なのか? とも思えるのです。

早め対策で、中学受験しなくても家庭教師にみてもらって、 いつでも、自分の希望の学校、希望の道に行けるようにしておいてやるのも、 親の務めかもしれないと思うのです。

例えば、そのための家庭教師は、もしかしたら勉強ではなく、 野球やサッカー、ピアノやヴァイオリンかもしれませんが・・