By   2013年11月22日

家庭教師か学習塾、どっちが良いかと考えた時、 まずは、中学受験をどうするかという問題があります。

中学受験をしないのであれば、家庭教師も学習塾も必要ありません。

学校の勉強だけで充分なのです。

ただ、その学校の勉強について行けないから、塾や家庭教師を選ぶという人もいるわけです。

その場合は、学校の勉強を上手く利用できる方法を指導してくれる先生が良いでしょう。

塾の宿題をやるために、学校を休んだり、 授業中に塾の勉強をしたりするのは本末転倒です。

これは、単に学校の授業を無視するのが良くないとか、 そういう事を言っているわけではありません。

小学校の時期こそ、学校の授業を有効に使うべきだからです。

ただ、そのためには、やはりある程度自分で勉強方法を習得する事が重要です。

小学校の先生も初めにノートの取り方など、 細かな勉強方法を指導してくれるはずです。

それがきちんとできない先生もいないわけではありませんが、 子どもがちゃんと授業が理解できているかは、 親として時々チェックが必要です。

今は中学受験を考えていなくても、考えた時取りこぼしのないように、 あるいは、中学校になって急に勉強がわからないという事がないように、 家庭教師あるいはママ家庭教師のフォローが必要なのです。

中学受験をする場合、家庭教師も塾も考えてないというのは、 ちょっと無理があるかもしれません。

中学入試には、小学校では習わない問題も出されるからです。

現在は、どちらかというより進学塾プラス家庭教師という人が増えているそうです。