By   2013年10月6日

家庭教師にするか学習塾にするかは、 単に月謝の問題だけではきめられません。 それぞれに良さがあるからです。 また、家庭教師と言ってもそれぞれのセンターによって違うのはもちろんの事、個人個人でやはり違いが出てくるのです。

まずは、できるだけ良い家庭教師を探すには、 良い派遣会社やセンターを探す事です。

個人契約で良い家庭教師を探せなくはないのですが、 なかなか難しいのはおわかりでしょう。

派遣会社やセンター方針を見れば、 良いにつけ、悪いにつけ、どんな先生が集まっているのか想像がつきます。 個人契約となると、1から100まで、レベルもタイプも全く違う先生の中から探さなくてはならないのです。

 

そこで、今回は、「家庭教師アルファ」の先生を見てみる事にしました。 アルファが気に入れば、アルファの先生の中から、 良い家庭教師を選ぶ事が、最も良い方法なのです。

 

まずは、担当の先生は、生徒の性格や学力、スケジュールなどを考慮し、選ばれます。 もちろん講師には、指導前の研修もあり、 生徒の希望や目標、現状などを伝え、 効率的かつ的確な指導ができるよう指導が行われています。

また、アルファでは、指導日以外の毎日の学習チェックも、 指導の一環として行われています。

担当の先生は、次の指導までに行う課題スケジュールを日毎に記入しており、確認を行い、次の指導に反映させるシステムとなっています。

 

また、毎月「月間指導報告書」の提出が義務付けられています。 この報告書に基づいて、担当の先生とアルファ学習担任が指導の打ち合わせを行い、次の指導に役立てています。