By   2013年9月12日

最近は、インターネットの普及で、 インターネット家庭教師というのもあるようです。

スカイプを使ったり、Googleハングアウトを使ったりすると動画共有もできるようですし、インターネット会議システムなどを導入しているところもあるそうです。

インターネットの家庭教師ってどうなの? とも思っていたのですが、 webカメラを使って対面可能ですし、 双方から書き込みが可能な画面もあるそうです。

このインターネット家庭教師は、 あの有名な「家庭教師のトライ」も導入しているそうです。

インターネットでの家庭教師システム「トライ@HOME」です。

30分1680円~、60分3150円~、家庭教師が利用できます。

 

「トライ@HOME」は、自宅に居ながらにしてトライの人気教師の授業が受けられるサービスで、インターネットを通じて全国にいるトライの家庭教師が指導します。

 

その利用法は、インターネットならではのメリットがあります。 例えば、「テスト前にココだけ教えてほしい」「ちょっと時間の空いたときに質問したい」などという場合、 30分単位でも授業が受けられるのです。

また、インターネットということで 、 今まで実現が難しかった深夜の授業も可能です。

早朝9時から深夜1時まで、家庭教師の授業が受けられるので、 夕食の時間などを変更する必要もなくなりました。

 

その他のサービスも充実しており、 学習履歴が分かるカレンダーや、 家庭教師とメッセージのやり取りができるメール機能などがあります。

教師選択画面では、「科目」「教師のランク」「性別」「学校名」や、お気に入りの先生の名前で検索することも可能です。