By   2013年8月27日

夏休み、もうじき終わりですね。

夏休みは計画的に過ごせましたか。

夏休みの学習、うまく行った人は、そのまま2学期も頑張れるといいですね。

夏休みに家庭教師を利用された方も多いと思いますが、 今回は、学研の家庭教師について、ご紹介したいと思います。

学研は、学習塾があるのを知っている方は多いと思いますが、 家庭教師もあるのです。

夏期講習も様々なコースがあったようです。

 

小学校入学前のコースもあります。

文字や数に興味を持ち始める時期に、基本を身につける基礎補習コース、

「触れ・確かめ・創造する」子供の知的好奇心を高め、幼児期のワクワクを引き出す能力開発コースです。

小学1、2年では、子供たちの好奇心を刺激し、自主的な学習習慣を養うもの、 小学3~6年は、幅広い学習になり苦手が出だす時期です。 その時期にしっかりとした学習を行い、中学へとつなげるコースです。

中学1年~3年、高校1年~3年生のコースもあります。

学研の家庭教師は、身近なイメージがあり、 気軽に頼める雰囲気があるのです。

また、幼児コースには小学校受験、 小学生コースには中学校受験コース(公立受験コース及び私立・国立コース)、 中学生には国公立・私立中高一貫校コースもあります。

中学生、高校生は、特別受験コースを作ってはいないようです。

ただ、それ以外に不登校専門コースや、高卒認定コースも開講されています。

学研の家庭教師は、こういったコースごとの指導を行っているようです。