By   2013年3月6日

家庭教師といえば「トライ」というくらい有名な「家庭教師のトライ」ですが、
ここまで有名になったのは、やはり、コマーシャルに成功したからでしょう。

とはいえ、「トライ」のシステムに納得する部分が大きいのも確かです。

その一つが「教育プランナー」です。

教育プランナーというのは、一人一人に個別に対応し、
それぞれにあった学習方法や最適な教育を提案して行く教育のプロです。
トライでは、家庭教師以外にこの教育プランナーというシステムをとっています。

中学受験率が増え、情報が氾濫する中で、私たちも何を選べば良いのかわからない時代です。
そんな時、単に勉強を教えてくれる家庭教師とは別に教育プランナーがいるということは心強いです。

教育プランナーは、プロの視点と知識で、一人一人に最適な教育を提案して行くカウンセラー的な存在なのです。

子どもの年齢や興味、また家庭環境など様々な条件を考えながら、最適な教育を提案します。

中学受験を考え低学年から指導を希望していても、低年齢で、一度に詰め込むのではなく、時期に合わせ志望に必要なものだけ取捨選択して行き、受験にピッタリ合わせる。
もちろんメンタル面のフォローもあります。
この教育プランナーと、トライの学習方法、そして指導者である家庭教師という形で、
進めているのがトライなのです。

トライの学習方法というのは子どもの性格に合わせて最適な学習方法を提案する「トライ式性格別学習法」で、脳科学理論を応用したもので、きちんとした体系的メソッドになっています。

その学習法にも、家庭教師と、教育プランナーが不可欠なのです。