By   2012年5月25日

子供のやる気を出させるためにプロの家庭教師を頼むという方の話を聞きました。

最近では、家庭教師に教えてもらうのは、勉強だけではないようです。
先生にしてみたら、やる気のない生徒を教えるのは嫌ではないのでしょうか?

それも家庭教師の仕事と考えていらっしゃるのでしょうか。

私は、子供は、もともと勉強が大好きだと思っています。

この前、あるテレビ番組で、研究者になっている人の多くは、
「虫採り」に夢中だったという話をしていましたが、
うちの子供も、将来ファーブルになるのではないかと思うくらい
虫が大好きで、一日中虫を追いかけていました。

アリを何時間も見ていたり、色々な虫のオスやメスの見分け方を知っていたり、
びっくりすることばかりでした。

でも、多分我が家だけではなく、
我が子が「天才かも?」と実際、みんな子供を見て、
そう思ってきたのではないでしょうか。

それがいつのまにか、やる気がなくなってしまうのは、
なぜでしょうか。
反対に、実際に天才となってしまう子供との違いはなんなのでしょうか?

それはきっと夢中になれるものをみつけられるかどうかだと思うのです。

子供は、夢中になれるものにたいしてはものすごいパワーを発揮します。
その力が続けば天才になるのもわかります。

だからこそ、親は子供が夢中になれるものをみつけてやりたいと思うのですが、
時としてそれが、親がやって欲しいものになってしまうことで、
問題が起こるのです。

やる気を失った子供、多くは親に責任があるとは思うのですが、
家庭教師の先生、やる気を取り戻してくれるのかしら・・・

そんな家庭教師ならうちも頼みたいのです。