By   2012年1月27日

家庭教師の必要性について今まで色々お話ししていましたが、
今日は、家庭教師のメリットについて考えてみましょう。

実は、今まで、家庭教師のデメリットは何って考えていましたから、
デメリットの多くは、金額的に高く、経済的な問題がよく出ています。

ただ、デメリットはないけど、メリットもないなら、金額的に安い塾の方がよいのではないかということになります。

さて、私のなかでは、家庭教師のメリットは、うちに来てくれること、
これは、塾への送り迎えは大変だし、
一番いやなのは、塾の前の車の長蛇の列です。

子どもに何を勉強させたいのかはわからないけれど、
人の迷惑も考えず何台もの車が停車中、
これで、子どもがたとえよい成績になってもどうなのかと考えてしまうのです。

ひとりくらい、少し遠くても、パーキングに止めて、歩いて迎えにくる親はいないのかと思ってしまいます。

そして、それを注意しない塾もあまり好きになれないからなのです。

うちに来てくれればそんな問題がまずない、これが我が家にとっての大きなメリットです。

あとは、よくいう、1対1だからというメリットはあまり感じません。

例えば、子どもが問題を解いていて、手が止まった時きちんと気づけるか、
その子どもがどんな問題でつまづいているのか気づけるか、
そしてその具体的な対策をたててくれるか、
結局は、先生の能力です。

先生の能力が高ければ、生徒を見れる数も変わってきます。

単に子どもが塾の進度についていけないとか、自分の子どもの能力が高いという理由だけで、家庭教師にするのは意味がありません。
塾でも、習熟度クラスがあるところをさがせばよいだけなのですから。