By   2010年11月17日

月日が経つのも早いもので、11月の半ばとなりました。
今年も、2ヵ月を切り残す所あと1ヵ月半となりましたね。
これから寒い冬がやってきますが、この冬は受験生にとってはとても大事な時期なのです。

年末年始は、イベントなどが多く気分的にも慌ただしい季節ですがこの時期をどう過ごすか?
この冬の過ごし方によって受験の合否にも繋がってくるかと思います。
塾などでは冬季の受験対策などが行われています。
塾に行っておられる方であれば、ぜひこの冬に自分の実力が付くように頑張って下さいね。

私の子供も、家庭教師にお願いをして受験に合格をした人の一人です。
受験が終わり、それ以来家庭教師に依頼するのを止めていたのですがやはり家庭教師に再び依頼をする事にしました。
家庭教師に依頼をかけた理由というのが、最近は学校での成績が最近下がり気味だったからです。
そして家庭教師に依頼をかけた事で、ただ成績を上げるというだけではなく、本人のやる気や勉強をする事の楽しさを家庭教師の方を通じて感じてほしいと思ったからなのです。

勉強が分からないと、自分で勉強をしてもやはり分からない。
すると、分からない事ばかりでだんだんやる気も無くなってしまいがちになってしまいます。

それは、私も学生の頃に勉強が分からずだんだん周囲と遅れてしまいに勉強をする事すら嫌になってしまった事があったから良く分かるんですよ。
自分の経験もあり、我が子にも同じような気持ちにならないようにと思い家庭教師をお願いしたんですよ。