By   2010年5月12日

中学生活がスタートし、間一日充実した日々を送っている子供ですが、気になるのが、学校の授業についていけているのかどうかということ。

やはり必死で勉強してきて合格できたので、同級生は子供とほぼ同レベルもしくはそれよりも上のレベルの子供たちばかりなので、受験生並みに勉強し続けなくては授業についていけなくなってしまうのではないかという不安がよぎるのです。

学校の授業だけで子供は大丈夫なのだろうか・・・。
いえね、学校の授業を聞いているだけで学力が十分身に着くのだろうかではなく、子供の学力で学校の授業についていけるのかどうかという不安なのですよ。
要するに学力不足で、学校の授業から遅れていくのではないかということです。

小学生のころとはまた異なった不安が出てきましたね。

そこで再び家庭教師を依頼しようかどうしようかと悩んでいるというわけです。

まだ子供にはその話はしていませんが、成績が伸びてこないようであれば、家庭教師を検討してみないかということを話してみようかと思っています。

世の中には、勉強のセンスを持って生まれてきたこと、努力して学力が付いていくこ戸がいます。
残念ながらうちの子は、後者ですので、努力しないと成績は伸びていきません。

その為、効率よく勉強していくすべを外部から教えてもらう必要があるのです。
志望校に進学できても、学校の授業内容を把握できなければ、意味がない。

学校の授業についていくための家庭教師を現在視野に入れている状態です。
これってダメなことでしょうか?