By   2010年3月26日

子供の小学校の卒業式も無事終了し、春休みに入っているのですが、最近子供が不安になってきているのが、果たして学校の授業についていけるのかどうかということなのだとか。

受験戦争に勝ち抜いたけれども、特にこの1年は本当に張り詰めた感じで勉強してようやく合格を手にした。
と言うことは、これから先も、このような状態で勉強していかなくては、学校の授業についけないのではないか、そのようなハイレベルなことを自分一人で出来るのだろうかと不安になっているのだとか。

夢にまで見るのだから、よほど心配に思っているのだろうと思い、それならば、家庭教師をもう一度お願いしてみるか?

と言うことになったのです。

志望校に合格したものの、授業のレベルについていけなくて落ちこぼれているという話は珍しいことではないようだし、そうなる前の先手と言うことで、ふたたび家庭教師の先生にお願いしてみたところ、火曜日だけ空いているようなので、お願いできることに。

指導内容は学校の授業が始まってから決めていこうということに落ち着き、今は受験でせっかく身に着いた勉強する習慣をなくさないために、復習をメインにしているようです。

家庭教師をふたたびお願いすることになって、子供も精神的に落ち着いてきました。
やはり相当不安だったようですね。

こればかりは私ども親ではぬぐってやることのできない不安だったので、正直家庭教師の先生から断られたらどうしようかと不安だったのですが、時間が空いていてホッとしています。

これからも宜しくお願いします。