By   2010年1月27日

中学入試も無事に終わりました。
結果から言うと・・・

残念ながら、第一志望の学校はだめでしたが、第二志望の学校に、繰り上がり合格!
わが子ながら、なんともギリギリセーフといったところでしょうか。
それでも、スタートが遅いなんて言われながらも、家庭教師の先生にマンツーマンで指導してもらったおかげで、無事進路も決まり、ほっとしています。

ということで、我が家の子供の家庭教師は終了し、感謝の意味も込めて、週末にはホームパーティーをするつもりでいます。

とうとうこの家庭教師のブログも終了・・・
いえ、実は、うちの子供がたとえ第二志望とはいえ、合格したこと、先生の指導能力が素晴らしかったことなどから、私の姪の家庭教師をやってもらうことになったのです。

姪は今年小学5年生になります。
中学受験対策に家庭教師をつけるのであれば、早すぎず、遅すぎず、ちょうどいい時期。
ただ、誰かいい人はいないかと思案していたところ、我が家に指導に来ていた家庭教師の先生がいいと、白羽の矢が立ったということです。

家庭教師の口コミとは、こういうことを言うのでしょうか。

やはり受験となると、誰だって、腕の良い先生に指導してもらいたいですよね。
中学入試といえど、子供の将来に大きく影響してくる大切な受験ですから、親としてはできるだけのことはしてあげたいですからね。

妹夫婦の気持ちは痛いほどよくわかります。
ということで、週末は、我が家にとってはありがとうの気持ちを込めて、そして妹一家も集まって、これからよろしくという気持ちを込めてのパーティーになりそうです。