By   2009年9月11日

家庭教師の先生に中学受験の勉強を託しているものの、やはり親のフォローというのは必要です。
特に、そろそろ中学受験の追い込み時期に入ってくること、などなどを考慮して夜型から朝型の勉強にシフトしてきてもいいのではないかと家庭教師の先生から指導していただいているので、早起きしていくように仕向けるのですが、何分夜更かし両親の子供なものですから、朝起きるのが苦手。
そこで家庭教師の先生に相談したところ、自分の好きなことをする時間を早朝に作ればいいのではないかという提案を頂いたので、早速朝食前にサッカーをしてみないかと子供に提案。

勿論喜んで朝起きるようになってきています。
まだまだ自分から進んで起きると言うところまではいっていませんが、やはり勉強はあまり楽しいものではありませんから、勉強のために早起きするのよりは、素直に起きてきます。

家庭教師の先生の助言がなければ、朝型人間へのシフトは難しかったでしょうね。
やはりプロは違う。

家庭教師の方は、この時期になると、授業の進み具合と中学入試に出題される範囲との見比べをしています。
やはり公立の学校では、その学校によって授業の進み具合も違いんます。
そろそろ過去問題集をやり始めているのですが、授業で習っていない部分などもあるので、その辺のフォローも必要となってくるのです。
今の時期新型インフルエンザが流行っています。

これで学級閉鎖などになったらますます授業の進度が遅れてきます。
今年は受験生にとて大変困った状況ですね。
小学生には予防ワクチンの優先順位が回ってきていませんから、予防するしかありません。
今から体力作りのためにも、早朝サッカーは欠かさずに行っていったほうが良さそうですね。