By   2008年12月25日

息子の中学受験対策のスタートダッシュがほかの人と比べて半年も遅れていることから、少々焦ってもいますが、スタートが遅い分、後半の伸びが良いという事実もあるそうです。

ですから、今の成績が志望校へ対してのそれにはるかに劣っているとしても、どーんと構え、息子にも頑張れば追いつけると言うことは言い聞かせています。
「1年間、集中してやれば、結果は必ず付いてくる、来年はサンタクロースが『志望中学、合格圏内』という素晴らしいプレゼントをくれるだろう」
ってね。

サンタさん神話が崩れてしまっている息子は「サンタクロースがそんなものプレゼントしてくれるなら、苦労しないよ」なんて笑っていますが、努力なくしてそんなプレゼントを誰でももらえるはずもないのだから、集中して成績を上げていくためにも、家庭教師の先生と共に頑張って行っていただこうかと思います。

中学受験合格した暁には、少し遅いクリスマスプレゼントとして家族みんなで温泉旅行にでも行こうと息子に言いました。
頑張ってくれるならば、結果はどうであれ、旅行に連れて行ってやるつもりですが、そんなこと子供に言えば、やる気も失せかねませんから、私の胸の内に秘めておくつもりです。

家庭教師の先生も、気合いが入っているようですし、幸先の良い新年を迎えることができそうですね。

そうそう、今年の息子へのクリスマスプレゼントは激安のパソコンになりました。
中学受験を考えていく上で、インターネットでの問題のとき方の検索などは必須のようですからね。
自室で出来るようにこの休みに設定することになりそうです。
勿論目的はあくまで受験対策ですから、有害サイトなどは見られません。

家庭教師の先生に検索方法やおススメサイトなどを教えてもらうようですよ。