By   2008年8月23日

夏休みの間だけ来てもらう予定の家庭教師の先生に、すでに4回きてもらいました。
(当たり前のことですが・・・)ここまで1回の遅刻もなく、ドタキャンもありません。ネットの書き込みをみると、前日になって変更を言ってくる家庭教師や、当日の時間過ぎてから連絡してくるのとか、無断(!)で休みなんてのもあるそうですから。特に小学生の子供には躾や一般常識を教えるということも必要な時期、いい加減な家庭教師をつけたのでは本末転倒!今の家庭教師はその点、合格です。(やっぱり家庭教師なので、学業面での成果が出せるかどうかが判断基準になりますが・・・)

子供のほうも家庭教師の先生との相性はいいようで、とりあえずほっとしています。先生の指導はとてもわかりやすいようですね。ウチの息子は計算問題は問題ないようなのですが、文章題になると少し苦手意識があるとのこと。計算式を書いてもらえれば、すぐに計算できるようなのですが、文章題から計算式を作るところでつまずいていたようです。文章読解は国語力なので、国語も合わせて勉強しないといけないとのアドバイスをもらいました。
やはりプロの家庭教師です。子供の状態をほんの数回見ただけで何が足りないのかをきちんと把握してくれています。来ていただいている家庭教師の方は算数の専任講師だということでしたが、小学生の場合、出来ていない部分は特定的なものではなく、総合的に判断しないといけないそうです。(@@)目からウロコですw

息子の苦手意識が今後どうなっていくのか少し心配ですが、今の家庭教師に任せておけば大丈夫そうだと感じています。子供とも相談しないといけないですが、2学期もずっとお願いしようかとも悩んでいます。家庭教師の先生とも話し合って今後の教育方針を決めていくつもり。今後の勉強方法や中学受験についても聞いてみたいと思います。