By   2008年7月10日

いやー、ネットで家庭教師を調べてびっくり。どんな業種にも悪徳業者というのは存在するのですね。教材を売り付けるのが目的の業者や、前金で料金を振り込みさせて、全然家庭教師を派遣しないなんていう業者まで。信じられない気持ちです。特に「教育」という子供に関わる分野で、親の弱みに付け込むようなやり方は許せません!

かといって、こんなことであきらめるわけにはいきません。いろいろ調べるなかで分かってきたことがいくつかあります。
・「教材が別途必要だ」といわれるところ
・期間限定などといって体験授業が無料!と謳っているところ
こういうところは気をつけたほうがいいかもしれません。ただ、家庭教師の場合には、その先生の指導力や人間性といったものを見ないと判断できないところがあるので、難しいですね。中学生や高校2年くらいまでの学生であれば、大学生のアルバイトの家庭教師を大学の教務課に申し込むというのが確実そうです。

ウチの場合には、小学生なのでやはりプロの家庭教師や中学受験の子供を指導した経験を持つ家庭教師を中心に探していくことになりそうです。高校受験や大学受験とは違って、私立の中学受験を考えた場合には、受験情報も必要ですし、小学生の指導経験のない家庭教師では心もとないですしね。(まだ中学受験をすると決めたわけではありませんが、何事も準備しておくのは大事ですから。)もう少し、しっかり検討しないといけないです。